著者アーカイブ stevensprepacade

著者:stevensprepacade

ギャンブル依存症になりやすいオンラインカジノへの対策方法

いつでもどこでもギャンブルの興奮が楽しめるオンラインカジノですが、あまりにも熱中し過ぎてギャンブル依存症に陥ってしまう利用者も中にはいるようです。
ギャンブル依存症に陥ると、仕事中もプライベートもオンラインカジノのことばかり考えてしまい、悪化すると生活に支障をきたす状態になってしまうこともあります。

さらにギャンブルのための借金も躊躇しなくなり、クレジットカードや消費者金融など、あらゆる手段でギャンブルのための資金をかき集め、人生を破綻に導きます。
ここでは、ギャンブル依存症になりやすいオンラインカジノへの対策方法を解説していくのでぜひ参考にしてください。
オンラインカジノはバランス良く楽しむことが重要です。

場所や時間を選ばずに遊べる

場所や時間を選ばずに遊べる
営業時間やスケジュールに縛られる公営ギャンブルとは違って、オンラインカジノなら年中無休で空いた時間にギャンブルを満喫すること可能です。
しかも自宅のパソコンだけでなく、スマホやタブレットなどの端末を使えば外出先でも楽しむことが可能で場所も選びません。
一方、公営ギャンブルの競馬や競艇はレース開催日などのスケジュールがあり、パチンコやパチスロは営業時間があります。

さらにこれらのギャンブルの場合は、店舗や会場に行く必要があり、悪天候や体調が悪いときなど足を運ぶのが面倒に感じるときもあるでしょう。
しかしオンラインカジノなら自宅のベッドで寝転がりながらでも楽しむことが可能で、自制できないといつまでもプレイし続けてしまい、ギャンブル依存症に陥りやすいのです。

プライベートだけでなく、やろうと思えば仕事中にでも自動スピンに設定することで、ギャンブルを続けることも可能です。
オンラインカジノはとてもユーザーフレンドリーで便利な機能が満載ですが、ギャンブル依存症の観点から見ると、必ずしもプレイヤーに恩恵をもたらすとは限らないのです。

射幸心を刺激する演出や爆発力

オンラインカジノには特に規制はなく、パチンコ屋やパチスロのように射幸心を刺激する演出への規制のようなものはありません。
オンラインカジノはエンターテインメント性を追求しており、演出はどんどん派手になって一撃の爆発力も高まる一方で、日本のパチンコやパチスロのように演出ばかりが派手で、出玉がいまいちというようなストレスもありません。

ジャックポットを引き当てることができれば、一撃で数千万円から数億円のような一獲千金も夢ではないのです。
このようなオンラインカジノの強い刺激が、ギャンブル依存症の原因にもなっているのです。

オンラインを使った簡単な入金

オンラインを使った簡単な入金
オンライカジノの魅力のひとつは、すべての手続きがオンラインで簡単に済ませられることで、それには入金手続きも含まれます。
公営ギャンブルの競馬なども、ネットバンクを使ってオンラインで投票券を購入可能ですが、これは口座の残高から支払われます。

しかしオンラインカジノでは、クレジットカードが利用可能となっており、銀行の残高を減らすことなくギャンブルを楽しむことが可能です。
あまりにもクレジットカードを使い過ぎると、借金の感覚が麻痺してきて浪費への罪悪感がなくなり、ギャンブル依存症の原因にもなります。
クレジットカードは自制心がないと、ただ借金を増やすだけの手段となるので注意が必要です。

ギャンブル依存症を避けながら遊ぶ方法

ギャンブル依存症を避けながら遊ぶ方法
ここまで読むとオンラインカジノがギャンブル依存症の元凶のように見えるかもしれませんが、それは利用者の遊び方次第となります。
オンラインカジノの魅力は、いつでもどこでも気軽に遊べる気軽さや、射幸心を満たすことができる演出や爆発力で、これは多くの利用者が望んでいるものです。

しかしギャンブル依存症への耐性がないことや、自制心が弱い利用者にとってはギャンブル依存症の原因ともなってしまいます。
オンラインカジノを存分に楽しむためには、やはりギャンブルとの適度な距離感が必要で、ギャンブル依存症への自己防衛が重要となってきます。

例えばベラジョンカジノには「最大負け金額」「ログイン状態の維持時間」などの設定が可能となっていて、利用者が自制心を保つこと助ける機能があります。
この機能を予め設定しておくことで、強制的にオンラインカジノへの「入り浸り」を防止することができ、ギャンブルと適度な距離感を維持することが可能となるのです。

ほかにも損切りと勝ち逃げなどのマイルールを決めておくことも重要で、これは自制心を鍛えることにも繋がります。
これら対策を施すことで、オンラインカジノとの良好な関係を維持することが可能となります。

まとめ

ギャンブル依存症になりやすいオンラインカジノへの対策方法を解説してきましたが、参考になったでしょう?
オンラインカジノは登録すれば誰でも気軽に遊べるため敷居低いですが、ランドカジノと同じように大人の遊び場であり、適度な距離感を持って遊ぶことが必要です。

ギャンブル依存症は社会的な問題であり、オンラインカジノ側も「最大負け金額」「ログイン状態の維持時間」などの設定を設けるなど対策を行っています。
楽しい娯楽であるはずのオンラインカジノが原因で、借金問題を抱えてしまわないためにも、適度な距離感を持ってオンラインカジノで遊ぶように心がけましょう。

著者:stevensprepacade

カジノシークレット最高$500・出金条件なし「キャッシュバック」

日本で大人気のオンラインカジノ『カジノシークレット』の最大の魅力は、業界初リアルタイムキャッシュバック!
 
最高$500 返金の『初回入金キャッシュバック』、入金2回目以降の『インスタントキャッシュバック』ともに 出金条件が無く、勝利金を自由に使えます。
今回は「カジノシークレットの 出金条件なし・2種類のキャッシュバック 活用術」をご紹介します。
 
 

『出金条件なし』2種類のキャッシュバック

『ユーザーキャッシュバック』という形で還元を行っているカジノシークレットには、 ” 2種類のキャッシュバック ” があります。

☆ 最高$500 返金の『初回入金キャッシュバック』

最高500ドル 返金の初回入金キャッシュバック

『初回入金キャッシュバック』はカジノシークレットに登録後、初めて入金を行う際に適用されるキャッシュバックで「面倒な申請など必要が無く、キャッシュバックの条件に達した時点で、自動的に残高へ反映される」特徴をもっています。

  • 初回入金時に勝てなかった場合に、入金額の 50 %(最高$500)をキャッシュバック
  • カジノシークレットで遊べる全てのゲームが対象
  • 出金条件なし!いつでも出金可能

『初回入金キャッシュバック』利用方法

『初回入金キャッシュバック』は、初回入金後リアルマネー残高が$0 になった場合に配布されるため「初回入金後カジノゲームで遊び、リアルマネー残高が$0 になった時点で、入金額の 50 %(最高$500)が ” 出金条件なしのリアルマネー ” として自動的に戻ってくる」という仕組みになっています。

『初回入金キャッシュバック』注意点

  1. 【ベット制限額1】” スロットゲーム ” は1スピンあたり$5 まで(特定スロットに搭載されている ” ボーナスモード購入機能 ” を利用して$5 以上使用することも禁止)
  2. 【ベット制限額2】” 各種テーブル ” & ” ライブゲーム ” は1ゲームあたり$25 まで
  3. 【無効行為1】初回入金額がアカウントに残っている状態で、2回目の入金を行う
  4. 【無効行為2】初回入金額の出金を行う(出金申請も含む)
  5. 【有効期限】初回入金完了後から30日間

『初回入金キャッシュバック』の有効期限が切れる前であっても、1度でも” ベット制限額 ” を超えたり、適用条件を満たす前に入金・出金を行った場合は『初回入金キャッシュバック』が無効になるため注意しましょう。

☆ 入金2回目以降の『インスタントキャッシュバック』

入金2回目以降のインスタントキャッシュバック

『インスタントキャッシュバック』は「入金2回目以降に ” インスタントキャッシュバック対象ゲーム ” でプレイして負けた時、ベット金額の一部をキャッシュバック残高に進呈する」仕組みになっています。

  • 入金2回目以降の ” インスタントキャッシュバック対象ゲーム ” プレイ限定
  • ” インスタントキャッシュバック対象ゲーム ” の損失額の1部が還元される
  • 右上に「お金マーク」を表示しているゲームが ” インスタントキャッシュバック対象ゲーム ”
  • 出金条件なし!いつでも出金可能

『インスタントキャッシュバック』利用方法

『インスタントキャッシュバック』は「2回目の入金以降に” インスタントキャッシュバック対象ゲーム ” をプレイして、負ける事で自動的にベット金額の一部がキャッシュバック残高に付与される」仕組みになっています。

『インスタントキャッシュバック』注意点

  1. 【対象ゲーム】” インスタントキャッシュバック対象ゲーム ” 以外には、反映されない
  2. 【リミット】『インスタントキャッシュバック』は 最大反映額が日ごと・週ごと・月ごとに設定されていて、各最大反映額に達した場合は、一定期間を経過しないと『インスタントキャッシュバック』が発生しなくなる
  3. 【還元率】『インスタントキャッシュバック』は「損失額の約 10 %が還元される」と言われているが、 ” プレイ期間 ” や ” ゲーム ” によって還元率は大きく変動する
  4. 【有効期限】なし

最大反映額に達した場合や対象外ゲームで遊ぶ場合は「インスタントキャッシュバックが貰えない」ため、注意しましょう。
 
 

お得な『キャッシュバック』を活用しよう

お得なキャッシュバックを活用しよう

今回は「カジノシークレットの 出金条件なし・2種類のキャッシュバック 活用術」と題し、各キャッシュバックの特徴や利用方法・注意点をご紹介しました。

『初回入金キャッシュバック』は ” 有効期限切れ ” と ” 適用条件を満たす前の出入金 ” で無効になるため注意しましょう。

『インスタントキャッシュバック』は ” 対象外ゲーム ” と ” 最大反映額に達した場合 ” にキャッシュバックが反映されないため注意しましょう。
 
一般的なオンラインカジノでは、キャンペーンで得た金額に対して、出金条件がある場合が多いですが、カジノシークレットの「出金条件なし・2種類のキャッシュバック」は、出金条件が一切なく、誰でも簡単にキャッシュバックを現金として出金させることが出来ます。

キャッシュバックを上手く活用して、カジノシークレットをお得に楽しみましょう。

著者:stevensprepacade

ペイアウト率がやたらと高いブラックジャック「ポンツーン」

オンラインカジノに限らず、いつの時代も人気があるテーブルゲーム「ブラックジャック」。
歴史が長い分、数々の派生があります。
シンプルなゲームなので少しルールを変えただけでも、また違った面白みが出るのでしょうね。
「ポンツーン」は、そんなブラックジャックの派生の一つです。
特徴の一つとしては、そのRTP(プレイヤーへの利益率)の高さが挙げられます。
本家の「ブラックジャック」ですらRTPが非常に高いことで有名なのですが、「ポンツーン」はそれをも上回ります。
この記事では「ポンツーン」についてご紹介します。

ポンツーンとは?

ポンツーンとは
「ポンツーン」とは、イギリス生まれのブラックジャックと呼ばれるブラックジャックの派生形のゲームです。
英語での正式名称は「Pontoon」となります。
ポンツーン、ポントゥーンなど表記ゆれがあるので、検索する場合は英語名の「Pontoon」と入力した方が良いでしょう。

最適戦略と呼ばれる「ベーシックストラテジー」を使用した場合、無印の「ブラックジャック」のRTPはおよそ99~99.54%です。
この数値は、オンラインカジノ全体の中でもトップクラスといえます。
例えば、同じテーブルゲームの「アメリカンルーレット」は約94.73%、「ヨーロピアンルーレット」は約97.3%、カジノの王様と呼ばれる「バカラ」ですら約98.5%となります。
数値で示すと、「ブラックジャック」の還元率が如何に高いか分かるのでは無いでしょうか。

そして肝心の「ポンツーン」ですが、RTPはベーシックストラテジーの利用で約99.59~99.68%となります。
僅かではありますが、ブラックジャックを上回る還元率です。
各オンラインカジノのボーナスやキャンペーンを利用すれば、利益率100%を超えることが可能かもしれません。

ポンツーンで使用される用語

ポンツーンで使用される用語
ポンツーンでは、無印のブラックジャックとアクションが同じでも使われる用語が微妙に違います。

ツイスト
カードを新たに引くアクションです。
「ブラックジャック」の「ヒット」と同じ意味です。

スティック
カードをそれ以上引かないアクションです。
「スタンド」と同じ意味です。

バイ
3枚目のカードを引く際、ベット金額を倍賭けするアクションです。
「ダブルダウン」と同じ意味です。

ポンツーン
絵札とAに2枚を組み合わせた役です
「ブラックジャック」の役と同じ意味です。

ファイブカードトリック
カードの数値が21以下かつ5枚になった時に成立する役です。
ポンツーン以外に勝ちます。
このルールは無印のブラックジャックには存在しません。

詳しいルールについて

詳しいルールについて
ポンツーンのルールには以下の5つのルールがあります。

【ルール1】ディーラー側のカードは見えない
通常の「ブラックジャック」はプレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られますが、ディーラー側のカードは1枚が伏せられ、もう1枚は見ることが可能です。
「ポンツーン」の場合、2枚とも伏せられます。
このルールは「ブラックジャック」よりも情報が少ないため、プレイヤーに少し不利に働きます。
しかし、一方では「ディーラーの手を考えなくて済む」と捉える事も可能です。

【ルール2】インシュランスが無い
本家の「ブラックジャック」ではディーラーのオープンカードが「A」だった場合、「インシュランス」の選択が可能です。
「インシュランス」はベット金額を上乗せすることで、ディーラーが「ブラックジャック」の役だった場合にベット金額を戻してもらうことの出来る機能です。
「ポンツーン」では、この機能がありません。
しかし、ベーシックストラテジー通りにプレイするならインシュランスはしない方が期待値が上がります。
そのため、このルールは特にプレイヤーに不利に働きません。

【ルール3】引き分けは負け
「ポンツーン」において、プレイヤーとディーラーが同じ数値となった場合は負けとなります。
つまり、ディーラーが「ポンツーン」の役だった場合はプレイヤーが必ず負けます。

【ルール4】合計数値が15以上になるまでカードを引く必要がある
通常の「ブラックジャック」では、プレイヤーの合計数値が仮に「4」だったとしてもカードを引くことをやめることが可能です。
しかし、ポンツーンでは「15」以上の数値までカードを引かなければいけません。
一方で、ディーラー側にも「17以上になるまでカードを引く」というルールが存在します。
プレイヤー、ディーラー双方ともバーストしやすいゲーム性となっています。
また、「ファイブカードトリック」は例外で5枚引いた時点で役が成立します。

【ルール5】「ポンツーン」「ファイブカードトリック」の2つの役が存在する
絵札とAの組み合わせは「ポンツーン」と呼ばれる役となり、カードを5枚バーストせずに集めると「ファイブカードトリック」という役になります。
更に、どちらも配当金は3倍となります。
このルールは当然、かなりプレイヤーに有利に働きます。

立ち回り方

狙える状況なら積極的に「ファイブカードトリック」を狙います。
特に4枚目の時点で合計数値が「11」以下なら5枚目でバーストしないことが確定するため、必ず「バイ」を選択して倍賭けしましょう。
配当金が6倍になるので、一攫千金を狙えます。

あまりに高い還元率なため遊べるオンラインカジノは減ってきています。
見かけたらプレイをお勧めします。

著者:stevensprepacade

エコペイズの口座開設の注意点

オンラインカジノの有力な決済手段として知られており、現在も多くのオンラインカジノユーザーが利用している決済がエコペイズです。
そんなエコペイズを事前に口座開設しておくことで、オンラインカジノの入金や出金がスムーズに行きやすくなります。

今回、このエコペイズの口座開設というテーマで、どのようにして口座開設を行うのか、その基本的な流れを紹介します。
さらになぜ事前に口座開設をしておいた方がいいのかという理由や、口座開設に関連する注意点についてもまとめました。

エコペイズの口座開設の流れ

エコペイズの口座開設の流れ

エコペイズの口座開設の基本的な流れは、公式ページにアクセス、情報の入力、メールを受信して登録を確認という簡単なものです。

まず、エコペイズの公式サイトにアクセスします。
イギリスのサービスですが、日本語に対応しているので、気軽に「無料アカウントを開設」または「OPEN A FREE ACOUNT」というボタンを押して手続きをしていきましょう。

情報の入力はアカウント情報の作成と個人情報の入力、そしてクレジットカードの情報入力に分かれます。
アカウント情報の作成では、メールアドレス、利用するパスワード、住んでいる国(英語表記なので日本名ならJapan)、言語選択(日本語にしておけば後は全て日本語で表示される)、使う通貨の設定です。

通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、そして日本円から選択できます。
個人情報は、氏名、生年月日、住所、都道府県と町の名前、電話番号、そしてロボットでないことを証明するため、数字の画像を見て数字を入力しましょう。

ちなみに氏名や住所は半角ローマ字、電話番号は先頭の0を抜いた数字です。
例えば、08012345678なら、8012345678にします。
クレジットカードの情報入力は、入金するカードのブランド名(VISAやMASTERなど)やカード番号、名義人を入力します。

ここまでできれば、一連の情報入力が完了です。
そして冒頭で設定したメールアドレスにアカウントが作成された旨が、日本語で案内されます。
(日本語を選んでいた場合)

これで口座開設が完了します。

なぜオンラインカジノを始める前に開設する?

なぜオンラインカジノを始める前に開設する?

オンラインカジノを始める前に可能であれば、エコペイズの口座開設を行っておくことをおすすめします。
その理由として、オンラインカジノの入出金がスムーズになること、資金管理がしやすくなることです。

オンラインカジノの入出金がスムーズになることは、口座開設をしておく大きなメリットです。
オンラインカジノでは、種類によって入金と出金を同じ方法にしなければいけないところも少なくありません。

例えば、エコペイズで入金をしたら出金もエコペイズという形です。
こういった形態をとっていることが多いので、エコペイズをオンラインカジノで利用したい場合は、あらかじめ口座開設しておく必要があります。

なぜこのようなシステムになっているかというと、マネーロンダリングや不正出金を回避するためのオンラインカジノ側の自衛策として採用しているからです。
このように、入金からエコペイズにしておかないと出金時に使えないこともあるため、事前の口座開設がおすすめです。

また、エコペイズを介してオンラインカジノに入金していくため、資金管理がしやすくギャンブルにはまりすぎないという安全性も得られます。
エコペイズは、クレジットカードの入金を受けて口座に金額がチャージされ、その口座からオンラインカジノに入金される仕組みです。

そのため、クレジットカードでダイレクトに入金するよりもワンクッション置く分資金が管理しやすいのです。
そういった意味で、ギャンブルにはまりやすい方はむしろ利用した方が良いかもしれません。

このようにオンラインカジノのお金の流れをスムーズに、かつ安心して楽しむという意味でも始める前にエコペイズの口座開設を済ませておくのがおすすめです。

口座開設をするにあたっての注意点

口座開設をするにあたっての注意点

エコペイズの口座開設をするにあたっての注意点は、出金するにはもう一段介手続きが必要なこと、日本円やドルに設定すると手数料がかかることが挙げられます。

出金は、ここまでの口座開設の手続きだけではできません。
そのため、身元証明を行って、無料グレードアップする必要があります。

身元証明は、顔の分かるパスポートや運転免許証と住民票や公共料金の案内はがきなどが必要です。
これをスマホで撮影したり、スキャナでスキャンして画像データとして送信し、審査を受けなければいけません。
また、設定した住所と異なっていたり、名義人が違う場合は、登録を拒否されますから、この点も注意が必要です。

口座開設時に、日本円やドルに設定すると頻繁に為替手数料が発生します。
エコペイズは、イギリスのサービスなので英ポンドや(なぜか)ユーロは手数料が無料またはありません。

せっかく入出金したお金を少しでも減らさないようにするには、日本の銀行口座に外貨預金(ユーロ)を作っておいて、エコペイズでユーロ(EUR)を設定しておき、そこから送金させれば手数料も安くなるので、おすすめです。

著者:stevensprepacade

オンラインカジノの魅力はどんな点にあるの?

今では、インターネットで色々なことができる時代です。
ギャンブルもネットでオンラインギャンブルが楽しめるようになりました。

ハートを熱くさせてくれるランドカジノのゲームも、インターネットのおかげで、自宅にいながらオンラインでパソコンやスマホで、参加することができるようになっています。

そうオンラインカジノです。
今、世界中のギャンブルファンが、この度オンラインカジノに熱い視線を注いでいます。

そこでこの記事では、オンラインカジノにどんな魅力が確認していくことにします。

豊富なゲーム数があるオンラインカジノ

豊富なゲーム数があるオンラインカジノ
オンラインカジノの魅力の1つにあるのは、豊富なゲーム数です。

世界には1,000サイトを越えるオンラインカジノサイトがあると言われていますが、その1つのオンラインカジノだけを見ても、数百種類~数千種類ものゲームが提供されています。

それだけオンラインカジノでプレイできるゲームが数多くあるのですが、カジノ定番ゲームとも言えるスロットだけでも、1つのカジノで数百種類もあるので、その中から自分にマッチしたゲームを選ぶことができます。

スロット以外にも、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、バカラと言った誰でも耳にしたことのあるゲームがあります。
その各々のゲームにも、様々なバリエーションやシリーズがたくさんサービスされています。

ルーレットを見ると、1回のプレイ時間がとても短かく設定されており、スピーディーなゲーム展開になっているスピードルーレットや、毎回変化する特定の数字をヒットさせることで、数百倍の高額配当を手にすることができるライトニングルーレット等、少し風変わりなものまであります。

これだけ多くのゲーム数があるので、いつも同じゲームばかりではなく、その日の気分によって、全くジャンルの異なるゲームで賭けてみる楽しみ方もできるのです。

ライブカジノは本場のカジノのような臨場感

ライブカジノは本場のカジノのような臨場感
これだけ多くのゲーム数があると、飽きることがないオンラインカジノ。
しかし、この数年の間に人気急上昇のライブカジノも興味を引きます。

ライブカジノは、特設のカジノスタジオからリアルタイムにゲームのライブ映像を配信してプレイできる実写版オンラインカジノ。

カードを配るディーラーの顔や仕草を見ながら、相手の手の内を予想したり、勝負するタイミングを計ったりと、本場のランドカジノのようなドキドキのゲームを満喫することができます。
ビデオカジノゲームとは違うリアルな面白さがあるバーチャルギャンブル空間です。

特にスマホからでもアクセスできて場所に制約されずにプレイができる点もオンラインカジノのメリットですが、ライブカジノの登場によって、さらに高い臨場感も味わえるようになりました。

ビデオゲームのようにソフトウェアを相手した勝負だと、何となく物足りないと思っていたプレイヤーや本場カジノのようなスリルを味わいたい人にとっては、ライブカジノは、待ちに待ったバーチャルギャンブルなのです。

しかも、ライブ映像は受信をしているだけなので、ディーラーから自分の姿が知られることがなく安心してプレイに専念できます。

また、リアルタイムのライブ配信を行っているので、こちらの顔が見られていなくても、ディーラーとチャットしながら、勝負する楽しみ方もあります。

ゲームテーブルだと、1人のディーラーに対して、自分を含めた複数のプレイヤーが参加してゲームが進んでいきます。
その中で、このチャット機能を使って同じテーブルにいるプレイヤーと会話が楽しめるのも、ライブカジノの隠れた魅力かもしれません。

プレイヤーは特別なカメラやマイクの準備する必要がなく、パソコンや、スマホ、タブレットだけで、リアルなバーチャル空間で臨場感のあるカジノギャンブルが楽しめるわけです。

24時間年中無休でプレイできる手軽さ

オンラインカジノはインターネットが使える環境があれば、自宅だけでなく移動中の電車やカフェでも、すぐにプレイできる点も魅力の1つです。

というのも、オンラインカジノは海外のギャンブルサイトで公開されており、24時間365日公開されています。
言わば、年中無休でカジノが運営されているわけです。
そのおかけで仕事を終えて夜遅く帰宅しても、真夜中にギャンブルをしたい人でも、心配することなく楽しむことができます。

週末で翌日が休日であれば、朝方までじっくりとギャンブルの熱中することもOK。
街中になるパチンコ店なら、営業時間が23時くらいまでなので、深夜帰宅の人は厳しいですし、競馬や競艇も最近はインターネットで賭けることができますが、レースが始まる時間が限られています。

そんなことを考えると、24時間年中無休のオンラインカジノであれば、パソコン、モバイル端末で時間と場所も気にせず、自分のライフスタイルに合わせて賭ける醍醐味を手にすることができるのです。

高ペイアウト率もオンラインカジノの特徴

高ペイアウト率もオンラインカジノの特徴
そして、最大の魅力は、高いペイアウト率を誇っている点です。
ペイアウト率とは、プレイヤーの賭け金に対する配当金の払戻しの割合のことを意味していますが、このパーセンテージが他のギャンブルと比べてダントツに高いのです。

一般的にギャンブルが運営者(胴元)が儲かるようになっています。
たとえギャンブルであっても、立派なビジネスなので当然のことです。
しかし、オンラインカジノのペイアウト率が非常に高くて、運営者の儲けを意味する控除率が低いので、他のギャンブルよりプレイヤーが稼ぎやすい特徴があります。

どの程度高いのか言うと、競馬や競輪のペイアウト率は75%~80%程度。
宝くじになると50%以下になってしまいます。

片やオンラインカジノの場合、95%~99%と高い率を実現していますので、プレイヤーにとっては、いかに恵まれた環境か理解できることでしょう。

但し、カジノの運営を続けていくためには、経営資金も必要なので、勝つ人もいれば負けてカジノ側の収入源となる人もいます。

しかし、オンラインカジノのペイアウト率が他のギャンブルより高い理由は、ネットギャンブルで実店舗のような高い経費や人件費が少なくて済むからです。
しかも、世界中のプレイヤーから賭け金が集まるので、たとえ払い戻し率が高くても残る金額の多いのです。
商売で言えば、薄利多売のような感覚と言えます。

それでも、プレイヤーからすると、他のギャンブルより稼ぎやすいことが事実なので、せっかく賭け事にお金を使うのであれば、オンラインカジノがおすすめなのです。

まとめ

このようにオンラインカジノの魅力は、豊富なゲームの中から自分の好みのものを見つけて、いつでもどこからでも、自分の都合に合わせて楽しむことができることです。

しかも、小遣い稼ぎ感覚でゲームを楽しめるのですから、ギャンブルのするのであれば、もうこれしかありません。

著者:stevensprepacade

ルーレットの構成を代表する2つのスタイル

ルーレットの基本ルール

ルーレットの基本ルール
実際のカジノでプレイしたことがない方でも、ルーレットがどういうものかについてはご存じかと思います。
オンラインカジノは世界に2千を超える数がありますが、ルーレットは殆どのオンラインカジノでプレイすることができます。

ルーレットのルールはとてもシンプルで、ホイールと呼ばれる数字が書かれた回転盤の中にディーラーが球を放り入れ、その球がどの数字、色に止まるのかを予想するというものです。
球がチップをベットした数字、色に入ればプレイヤーの勝利となり配当金を得ることができ、その配当金はチップをベットした場所により異なります。
ルーレットでは配当倍率が2倍から36倍まで様々なベット方法があるので、コツコツと無難に利益を上げたい方から一攫千金の大きな利益を狙いたい方まで、どなたでも自分のベットスタイルで楽しむことができます

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違い

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違い
オンラインカジノでプレイできるルーレットは1つではありません。
基本的にアメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレットの2つは必ず用意されています。

ヨーロピアンルーレットは0から36までの計37個の数字のどれかに賭けるルーレットで、かたやアメリカンルーレットは0の他に00もある計38個の数字のどれかに賭けるルーレットです。
ルーレットのペイアウト率は平均95%前後と非常に高くなっていますが、さらにこれをアメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレットで見てみると、アメリカンルーレットは94.30%、ヨーロピアンルーレットは97.30%と、両者の間には3%ものペイアウト率の開きがあります。

ヨーロピアンルーレットの方がペイアウト率が高くなっているのは、00の分アメリカンルーレットよりも数字が1つ少ないからです。
たった1つ数字が増えるだけでも当たる確率に少なからざる影響を及ぼしますので、ペイアウト率を一番重視している方はヨーロピアンルーレットをプレイしましょう。

それではアメリカンルーレットの方にはメリットがないのかというと、そういうわけではありません。
アメリカンルーレットにはサレンダーという独自のルールがあります。
これは赤黒、奇数偶数、ハイローの配当2倍にベットした際に、0または00が出た場合賭けたチップの半分が戻ってくるというものです。
そのため、配当2倍でルーレットを楽しみたい方は、こうしたサレンダーという保険が付いたアメリカンルーレットの方を選んだ方がより利益を残しやすくなります。

ルーレットにはいくつもの賭け方がある

ルーレットにはいくつもの賭け方がある
ルーレットの賭け方はいくつもの種類があるので、誰でも気軽に楽しめるゲームとなっています。
ルーレットの賭け方はまず大きく2つに分けることができます。
1つは数字が書かれている枠内に賭けるインサイドベット、もう1つはその数字の枠外に賭けるアウトサイドベットです。

インサイドベットの賭け方は以下の通りになります。
1つの数字への賭け方はストレートアップ、またはシングルナンバーと呼ばれます。
当たる確率はかなり低いですが、当選すると36倍という高額の配当が付きます。

2つの数字への賭け方はスプリットベットと呼ばれます。
隣り合う2つの数字に賭けることができるので、ストレートアップの倍当たりやすくなります。当選した場合の配当は18倍となります。

3つの数字への賭け方はストリートベットと呼ばれます。
横一列3つの数字に賭ける賭け方で配当は12倍となります。

4つの数字への賭け方はコーナーベットまたはクアッドベットと呼ばれます。
隣接する4つの数字に賭ける賭け方で、この場合の配当は9倍となります。

6つの数字への賭け方はダブルストリートベット、またはラインベットと呼ばれます。
横に列6つの数字に賭ける賭け方で、配当は6倍となります。

他にもアメリカンルーレットの場合、0、00と1、2、3の5つの数字に賭けるファイブナンバーベットという賭け方があり、7倍の配当が付きます。
ヨーロピアンルーレットの場合は0と1、2、3の4つの数字に賭けるフォーナンバーベットという賭け方があり、こちらの配当は8倍となります。

続いてアウトサイドベットですが、アウトサイドベットは直接数字に賭ける賭け方ではなく、枠として複数の数字に賭ける賭け方です。

1から12、13から24、25から36と3つに区切った枠のどれかに賭ける賭け方をダズンベットと呼びます。
一度に12の数字に賭けられるので、当たる確率はかなり高くなります。
その分配当は抑えられますが、それでも当たった場合3倍の配当を得ることができます。

縦1列12の数字に賭ける賭け方をカラムベットと呼びます。
ダズンベットと同じく当たった場合の配当は3倍となります。
赤黒どちらが出るかに賭ける勝率50%の賭け方をレッド・ブラックと呼びます。赤黒どちらが出るかを予想してベットするだけなので、カジノゲーム初心者でも楽しめる賭け方です。

また勝率50%の賭け方はその他にも、奇数偶数どちらが出るかに賭けるオッド・イーブン、1から18、19から36のどちらが出るかを予想して賭けるハイ・ローがあります。
こうした勝率50%の賭け方の配当は共通して2倍となります。

著者:stevensprepacade

オンラインカジノ業界を興隆させた立役者

インターネットが普及して、色々なことができるようになりました。
そんな便利なインターネットで楽しみながら、お金を稼ぐことができる手段と言えばオンラインカジノがあります。

オンラインカジノサイトに様々なゲームを供給してきたことで、時間や場所に縛られることなくギャンブラーがギャンブルを楽しめる環境が出来たのも、業界を牽引してきた大手のカジノソフトウェアプロバイダーがあるからこそなのです。

では、そのプロバイダーには、どんな企業があるのでしょうか?

ネットエント社

ネットエント社

ネットエント社は、1996年にスウェーデンで設立された業界では、その名を知らない人はいないくらいに有名なゲームプロバイダーです。
世界にあまたのゲームプロバイダーが存在している中で、ネットエント社は、高い品質を実現し、同業他社の追随を許さないほどマーケットで圧倒的な存在感を示しています。

元々、チェリーカジノの母体であるCherry Abという会社の子企業としてスタートしましたが、今では200サイトを越える大手オンラインカジノにゲームを提供している著名なソフトウェア企業に成長しています。
その活動範囲は、スウェーデンを越えてマルタやウクライナ、アメリカまで拡大、世界各地にオフィスを構えるグローバル企業として活躍しています。

同社がリリースしてきたゲームは、ゲーム性が優れておりユニークなものが多く、ユーザーフレンドリーな作りで、誰でも手軽にエントリーできるように設計されています。
プレイ画面の見やすさは大変好調を博しており、コインベット状況な配当金配分状態などの情報をすぐに確認できる仕組みになっているので、初めてネットエントのゲームに参加する人も、困らずにプレイすることができます。

また、Java Flashを利用したノーダウンロード型ゲームも有名で、このようなプレイスタイルを作ったのも、ネットエント社の貢献があったとされています。
ダウンロードタイプは、使用する端末に負荷がかかってしまい大きなストレスをプレイヤーに与えてしまうのですが、かたやFlashタイプソフトはダウンロードタイプよりゲーム性がチープというイメージがつきまとっていました。
しかし、ネットエントはflashタイプの欠点を見事に解消してクオリティーの高い画質とゲーム性を実現にさせたのです。

その他にも、ネットエントはライブカジノにも力を入れており、同社のライブゲームでは特別なクラブに加入することで、プレイヤーが一味違う最高級のライブ果実を堪能できるように設計されています。
同社のライブゲームは、ハイクオリティーを求めるプレーヤーに対して、ユニークで斬新なゲームを数多く提供していますし、ユーザーフレンドリーな仕様となっているために、新たなプレイヤーに対しても、親切なナビゲートで不安を感じさせることがありません。

また、ネットエントは、新たなテクノロジーをベースにライブ画質をブラッシュアップさせて、ハイクオリティな画像とクリアなサウンド性能を再現することで、本場ランドカジノような空間を演出しています。
同社の取り組みはこれだけでなく、プレイする上でのゲームの信頼性や公平性にも強いこだわりが視られます。

ネットエントのゲームは、その信頼性や公平性をTSTとSKLという独立の第三者機関から保証されているだけでなく、オンラインカジノ専門のeCOGRAの審査も受けており、信頼性に大きな担保をも取っているのです。

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社

オンラインカジノ業界で、最もメジャーなソフトウェアプロバイダーで、マン島に拠点を置いて誕生したオンラインカジノ老舗の会社です。
1994年創業は、業界の中で最も長い歴史を持つのですが、多くの一流オンラインカジノが同社ソフトウェアを採用しています。

マイクロゲーミング社は、圧倒的なゲーム数で高い評価を獲得していますが、同社ソフトを採用しているだけで、そのカジノサイトに高い信頼が集まるほどのブランド力があります。
マイクロゲーミングは、ギャンブラーが安心してゲームにプレイできることをモットーにしているので、ペイアウト率のオープン性やサーバーの安定稼働、配当金の迅速な払い出しの対応をカジノサイトに対してサポートしています。
このこともカジノサイトの大きな支持につながっているのです。

また、2005年から日本語対応や多言語機能の追加により、さらに世界中のオンラインカジノファンを増やしてことに成功していますし、圧倒的なゲーム数に加えて、月1回ペースでの新作ゲームリリースがトップランナーとしての地位を確固たるものにしています。

プレイテック社

プレイテック社

1999年に設立されたプレイテック社は、歴史的にはメジャー企業の中では、新しいソフトウェアプロバイダーです。
しかし、設立してから順調に契約数を増やしていったことで、2006年にロンドン証券取引所で上場したほどの信頼性を誇っています。

特に日本においては、ゲームコンテンツ完全日本語化対応で知名度を高めたことで、非常に扱いやすいゲームソフトという認識で普及しています。
オンラインカジノのソフトウェア会社としては、最大手のマイクロゲーミング社と肩を並べるほどの実績を持つ会社ですが、ソフト開発だけでなくメンテナンスまで自社運営している点も同社の強みでしょう。

同社のソフトウェアは、グラフィック性、サウンド性が優秀で、ハイクオリティーの作品揃いで、シンプルで操作しやすい画面作りにも定評があります。
この数年大きな人気となっているライブカジノでも、リアルタイムなディーラーとの勝負を実現させて、ライブゲームも好評です。

著者:stevensprepacade

クレジットカードに関する有用性と注意点

クレジットカードというものは、日常生活の至るシーンで存在感を発揮してくれているのではないでしょうか。
現金を使うよりもクレジットカードを使った方が楽だからという人もいれば、近年ではインターネット上に於いて即時決済が可能な点から、利便性の高さが再確認され、インターネット上の産業の広まりの中でクレジットカードの存在感もまた、高まりを見せています。

そんなクレジットカードですが、オンラインカジノに於いても高い利便性を発揮しています。

オンラインカジノを楽しむならクレジットカード

オンラインカジノを楽しむならクレジットカード

なぜオンラインカジノでクレジットカードなのかを知るためには、オンラインカジノの基本的なシステムを理解することが大切です。

オンラインカジノはメダルやコインを購入し、カジノではメダルやコインをベットして楽しみます。
そして遊戯が終わればメダルやコインを換金する。
勝利していれば利益となるのですが、現実のカジノであればこれらはすべて同じ場所でできるので、さほど重要なことではありません。

しかし、オンラインカジノとなると、どこでコインやメダルを購入するのか・どのような形で出金するのか。
この点が疑問だという人も多いようです。
ましてやオンラインカジノは国外の企業が展開しているものになりますので、ますます「どうすれば良いのか」分からないという人も多いことでしょう。

オンラインカジノを楽しむ際、まずはオンラインカジノにアカウントを開設します。
そして、そこに入金し、コインやメダルを購入できる状態を作ります。
コインやメダルを購入したら、オンラインカジノを楽しみ、メダルが増えたら換金します。
これがオンラインカジノの基本的な流れなのですが、基本的に国外のサービスになりますので、これらのハードルが少々高いです。

そこで活躍するのが送金サービスです。
送金サービスによって、オンラインカジノのアカウントと自分の銀行口座を行き来させることが可能になるのですが、送金サービスはどうしても時間がかかります。
国内の銀行間の送金でさえも、それなりに時間がかかります。

そんな時こそクレジットカードです。
クレジットカードによってメダルやコインを購入することが可能です。
送金サービスよりもスピーディーなので、入金だけはクレジットカードで行っているというオンラインカジノユーザーはとても多いです。

クレジットカードは入金が可能だけど

クレジットカードは入金が可能だけど

但し、注意点としてクレジットカードは入金こそ可能ですが、出金はできませんので出金に関しては送金サービスを利用することになります。
「入金」も、いわばオンラインカジノのコインやメダルを「購入している」と考えると分かりやすいのではないでしょうか。

オンラインカジノ云々ではなく、クレジットカードで商品を購入することは不思議なことではありません。
ましてやクレジットカードは即時決済が可能なのでスピーディーです。
一方で、オンラインカジノ云々ではなく、クレジットカードにお金を貯めることはできません。

プリペイドカードであればお金が蓄積されますが、クレジットカードにお金を蓄積させることはできません。
よって、オンラインカジノで勝利し、メダルやコインを換金・出金となった時には、クレジットカードではなく、送金サービスを活用して自分の口座に出勤してもらう形になります。

安心できるのかという疑問

安心できるのかという疑問

このように、クレジットカードを利用することでスピーディーな入金が可能になるのですが、オンラインカジノでクレジットカードを利用して安心なのかという疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノは海外の会社が運営していますので、「大丈夫なのか」という心配があるのも分からない話ではありません。
特に日本企業はお客に対しての姿勢が徹底していますので、それらと比べると海外の企業に対して「大丈夫なのか」という不安を抱く気持ちもよく分かります。

しかしながら、オンラインカジノを運営している企業は、現地でもリゾート経営している所が多く、さらには国から認可を得てオンラインカジノを営業しています。
もしもですが、日常的にトラブルが起きるような運営をしているようであれば認可を取り消しされてしまうことでしょう。
その点では国外のサービスではあっても、安心感がありますのでクレジットカードを利用しても問題はありません。
実際、多くの日本人オンラインカジノユーザーがオンラインカジノでクレジットカードを利用して楽しんでいます。

最後に

クレジットカードがオンラインカジノでこれだけ利便性を発揮するとは思っていなかった、という人も多いのではないでしょうか。
まさかクレジットカードがオンラインカジノでも…と思う人が多いかもしれませんが、実際にはクレジットカードを持っていることでオンラインカジノをよりスピーディーに楽しむことができますので、これからオンラインカジノを楽しんでみたい人は、クレジットカードを用意しておくのもよいでしょう。

著者:stevensprepacade

手間と複雑さがある意味人気の攻略法

オンラインカジノで使用可能な攻略法の1つに、モンテカルロ法があります。
数ある攻略法の中でも、やや複雑な部類に入ります。
マーチンゲール法などの攻略法よりも複雑なので、紙とペン等の筆記具を用意しないと少々難しいでしょう。
その反面、3倍配当のゲームでは威力を発揮しやすい攻略法になります。

モンテカルロ法はどのようなルールになるか

モンテカルロ法は、カジノを破産させる攻略法とまでコメントされている事があります。
それくらいの利益率が期待できる訳ですが、かなり複雑です。

具体的には、まず紙とペンを用意して123と書きます。
この複数の数字の一番右側と左側を加算して、お金を賭けていく事になります。
この場合は、それぞれの数字は1と3ですから、合計4の金額をかける訳です。
ですから実際のオンラインカジノでは、4ドルなどを賭けます。

もしゲームに負けてしまった時には、右側に「前回かけた数字」を書きます。
この場合は一番右の数字よりも1つだけ大きい「4」を書くので、1234になります。
そしてモンテカルロ法は両端の数字を賭けていく訳ですから、5ドルを賭ける事になるのです。

負け続ける限りは、上記のように右側に「全体の賭け金」を書き添えて、両端の数字を合計した金額を賭けます。
勝った場合はどうするかというと、2倍配当のゲームの場合は、両側の数字を1つずつ消します。
例えば12345の状態になっていた時は、両方の数字を消すと234になりますが、次回のゲームは2と4を加算した6の金額を賭けるのです。

また3倍ゲームの場合は、両方の数字を2つずつ消去します。
ですから12345になっていた時は、12と45の2つを消去するので、真ん中の3だけが残ります。
モンテカルロ法では、数字が1つだけ残った時には一番最初に戻るルールになりますから、123に戻します。

モンテカルロ法と他の攻略法との比較

モンテカルロ法と他の攻略法との比較

このモンテカルロ法という手段は、マーチンゲール法などと比べると非常に複雑です。
マーチンゲール法は非常にシンプルで、負け続ける限り賭け金を倍にしていきます。
例えばあるゲームで1ドル賭けて、負けてしまったとします。
その場合、次回のゲームは2ドル賭けます。2ドル賭けても負けた時には、倍の4ドル賭けます。

このやり方ですと、2倍配当のゲームであれば、どこかのタイミングで利益を得る事ができます。
しかし金額を2倍にし続けていく訳ですから、相当な資金が必要です。
何回かゲームを続けると、それこそ128ドル程度必要になってしまいます。
保有資金が無限でない限りは、やや厳しいです。

モンテカルロ法の主なメリット

それに対してモンテカルロ法の場合は、やり方は非常に複雑ですが、リスクは比較的低くなります。
というのもモンテカルロ法の場合、たとえ負け続けたとしても賭け金は大きく動きません。
3倍配当のゲームで6回負け続けた時でも、賭け金は9ドル程度になりますし、7連敗目でも10ドルになるのです。

マーチンゲール法の場合は、6回負け続けた時には32ドル程度は必要ですし、7回目は64ドルになってしまいます。
明らかにモンテカルロ法の方がローリスクになるのです。
また10ゲーム中に2回程度勝つ事ができれば、比較的手堅く利益を得る事ができます。

モンテカルロ法の主なメリット・デメリット

モンテカルロ法のデメリット

ただモンテカルロ法には1つ弱点があって、3倍配当のゲームでなければなりません
2倍配当のゲームでも、そこそこの利益を生み出す事は可能ですが、勝率によってはあまり稼げない事があります。
勝率4割程度ですと、2倍配当のゲームでは赤字になってしまう事もあります。

それと連敗が続いてしまった時は、少々大変です。
モンテカルロ法は、ずっと続けていけば利益が発生するようになっています。
しかし連敗が続いてしまうと、かなり長期的にゲームを続けなければなりません。
ゲームの回数が増えてくると、上述の数字の並びが非常に複雑になってしまうデメリットはあります。
モンテカルロ法は紙とペンはほぼ必須です。

モンテカルロ法がとても優秀な理由

モンテカルロ法がとても優秀な理由

とはいうものの、モンテカルロ法は非常に優秀な攻略法である事は確かです。
やはり賭け金を低く抑えられるメリットは大きいです。

例えばパーレイ法という攻略法もあって、マーチンゲール法とはほぼ逆になります。
パーレイ法の場合は、勝ち続ける限りは倍々にしていく方法になります。
例えばあるゲームで1ドル賭けて勝った時には次回のゲームは2ドル賭けて、それも勝った時は4ドル賭けるのです。
賭け金を2倍にし続けていくのは、マーチンゲール法とほぼ一緒ではあります。

ですがオンラインカジノには、掛け金が上限が設定されている事もあります。
例えば上限が最大100ドルであれば、120ドルや140ドルなどを賭ける事はできません。
ですからパーレイ法は、どこかで限界を迎えてしまうのです。

それに対してモンテカルロ法の場合は、賭け金の増加するペースが比較的緩やかです。
簡単にはカジノの上限額に達しません。
やり方は少々複雑ではありますが、紙とペンで正確に数字を書く事さえ徹底していれば、比較的お金を稼ぎやすい方法なのです。

著者:stevensprepacade

カジノに君臨するテーブルゲーム

オンラインカジノのルーレットについて

オンラインカジノのルーレットについて

オンラインカジノのルーレットは日本人にも馴染み深いゲームとなっています。
何かのゲームでルーレットで遊んだ経験がある方は多いのではないでしょうか。
海外のカジノでもルーレットは目玉のゲームですが、ルーレットそのものは非常に親しまれているゲームの一つです。

ルーレットはカジノの女王とも呼ばれています。
世界中で愛されているゲームであり、「ドラクエのルーレット」なんかはとても有名です。
その他にも、「ロシアンルーレット」「チャットルーレット」など、さまざまなルーレットが実は存在しています。
知名度が高く、大変メジャーなゲームであるルーレットですが、カジノ初心者でも楽しみやすいテーブルゲームとなっています。

シンプルなゲーム性でルールなどもとても簡単ですし、それでいて、プレイヤーが任意で賭けるポイントや配当を選ぶことが出来るという点で少々特殊な面があります。
そこで、オンラインカジノのルーレットについての豆知識をご紹介します。

オンラインカジノのルーレットの基本的なルールとは

オンラインカジノのルーレットの基本的なルールはとてもシンプルで簡単です。
プレイヤーは最初に賭けるポイントを選びます。
そして該当の箇所に玉が落ちることによって、プレイヤーは配当を得ることが出来ます。

他のゲームとは違い、ヒットやスタンドといった概念はありません。
プレイヤーがどこに賭けるのかということで、全てが決まることになります。

ルーレットの賭け方と配当について

ルーレットの賭け方と配当について

ルーレットの賭け方と配当についてですが、種類があります。

ルーレットというと、各数字に一つだけ賭けるというイメージがありますが、実はそれだけではありません。
数字部分の範囲を指定して賭けることが出来るのはもちろんですが、数字以外のエリアにおいて賭けることも出来ます。
数字にベットをするという賭け方をインサイドベット、そしてそれら以外の部分にベットをする賭け方についてをアウトサイドベットと呼びます。

2種類の賭け方がありますが、そのポイントを知っておくことが必要となります。

インサイドベットとは?その賭け方

インサイドベットは数字に直接賭ける方法です。
一般的な賭け方であり、よくルーレットで見られる賭け方となっています。
まずは、1点~6点まで賭ける方法があります。
ストレートアップ、スプリット、ストリート、コーナー、ファーストファイブ、シックウェイまでがあります。

1~2の場合には数字2つに賭けることになりますが、3点賭けは、3つの並んだ数字に賭けます。
4点賭けについては、レイアウトに沿って、4つ並んだ数字に賭けるという方法です。
5点賭けについてはアメリカンルーレットのみに対応をしていますので、注意をしましょう。
そして6点賭けについては、並び合うストリートの2つ分に賭けることになります。

インサイドベットの場合6~36倍の配当となります。
インサイドベットは、当たりにくいということもあり、高額な配当を得られるというのが大きなメリットです。
大穴狙いや一攫千金を狙って賭けることも出来ます。

特に1点賭けの場合には、36倍もの配当を受け取ることが出来るのです。

アウトサイドベットの配当とその特徴とは

アウトサイドベットにはコラムとダズンがまずあります。
これは、1列賭け、ダース賭けともいい、3列、3つの範囲に賭けることが出来ます。これらは、配当は3倍となります。

またハイロー賭けといって、36までの数字の前半賭け・後半賭けがあります。
そして、レッドブラックは、赤か黒に賭ける方法です。
そして、オッドイーブンは奇数・偶数賭けとなります。
これらは全て配当は2倍となります。

全体的に当たりやすい傾向がありますので、初心者のプレイヤーだったり、安定して勝ちたい方におすすめの賭け方となっています。

オンラインカジノのルーレットの魅力とは?

オンラインカジノのルーレットにはさまざまな魅力があります。

まず、シンプルなゲーム性であるにも関わらず、最高36倍までの高配当が狙えるというのが大きなメリットです。
ルールがとてもシンプルで、初心者のプレイヤーでも楽しめる上、初心者でもロングショットを狙うことが出来ます。

配当を自らプレイヤーが選ぶことが出来るという点で、珍しいゲームの一つです。
上級者の場合、自分の好みのベットレイアウトを作って、楽しむことが出来るというのも大きなメリットとなっています。
落ちる落ちないといったスリルやドキドキも、配置を覚えることで格段に楽しくなります。

ルーレットの種類について

ルーレットの種類について

オンラインカジノのルーレットの種類には2種類あり、それぞれヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットと呼ばれています。
ヨーロピアンの場合0~36の数字ですが、アメリカンルーレットはこれに00を加えた数字となります。
数字が少ないということもあり、アメリカンルーレットよりヨーロピアンルーレットのほうが比較的当たりやすいと言われています。