年別アーカイブ 2020

著者:stevensprepacade

ルーレットの構成を代表する2つのスタイル

ルーレットの基本ルール

実際のカジノでプレイしたことがない方でも、ルーレットがどういうものかについてはご存じかと思います。
オンラインカジノは世界に2千を超える数がありますが、ルーレットは殆どのオンラインカジノでプレイすることができます。

ルーレットのルールはとてもシンプルで、ホイールと呼ばれる数字が書かれた回転盤の中にディーラーが球を放り入れ、その球がどの数字、色に止まるのかを予想するというものです。
球がチップをベットした数字、色に入ればプレイヤーの勝利となり配当金を得ることができ、その配当金はチップをベットした場所により異なります。
ルーレットでは配当倍率が2倍から36倍まで様々なベット方法があるので、コツコツと無難に利益を上げたい方から一攫千金の大きな利益を狙いたい方まで、どなたでも自分のベットスタイルで楽しむことができます

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違い

オンラインカジノでプレイできるルーレットは1つではありません。
基本的にアメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレットの2つは必ず用意されています。

ヨーロピアンルーレットは0から36までの計37個の数字のどれかに賭けるルーレットで、かたやアメリカンルーレットは0の他に00もある計38個の数字のどれかに賭けるルーレットです。
ルーレットのペイアウト率は平均95%前後と非常に高くなっていますが、さらにこれをアメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレットで見てみると、アメリカンルーレットは94.30%、ヨーロピアンルーレットは97.30%と、両者の間には3%ものペイアウト率の開きがあります。

ヨーロピアンルーレットの方がペイアウト率が高くなっているのは、00の分アメリカンルーレットよりも数字が1つ少ないからです。
たった1つ数字が増えるだけでも当たる確率に少なからざる影響を及ぼしますので、ペイアウト率を一番重視している方はヨーロピアンルーレットをプレイしましょう。

それではアメリカンルーレットの方にはメリットがないのかというと、そういうわけではありません。
アメリカンルーレットにはサレンダーという独自のルールがあります。
これは赤黒、奇数偶数、ハイローの配当2倍にベットした際に、0または00が出た場合賭けたチップの半分が戻ってくるというものです。
そのため、配当2倍でルーレットを楽しみたい方は、こうしたサレンダーという保険が付いたアメリカンルーレットの方を選んだ方がより利益を残しやすくなります。

ルーレットにはいくつもの賭け方がある

ルーレットの賭け方はいくつもの種類があるので、誰でも気軽に楽しめるゲームとなっています。
ルーレットの賭け方はまず大きく2つに分けることができます。
1つは数字が書かれている枠内に賭けるインサイドベット、もう1つはその数字の枠外に賭けるアウトサイドベットです。

インサイドベットの賭け方は以下の通りになります。
1つの数字への賭け方はストレートアップ、またはシングルナンバーと呼ばれます。
当たる確率はかなり低いですが、当選すると36倍という高額の配当が付きます。

2つの数字への賭け方はスプリットベットと呼ばれます。
隣り合う2つの数字に賭けることができるので、ストレートアップの倍当たりやすくなります。当選した場合の配当は18倍となります。

3つの数字への賭け方はストリートベットと呼ばれます。
横一列3つの数字に賭ける賭け方で配当は12倍となります。

4つの数字への賭け方はコーナーベットまたはクアッドベットと呼ばれます。
隣接する4つの数字に賭ける賭け方で、この場合の配当は9倍となります。

6つの数字への賭け方はダブルストリートベット、またはラインベットと呼ばれます。
横に列6つの数字に賭ける賭け方で、配当は6倍となります。

他にもアメリカンルーレットの場合、0、00と1、2、3の5つの数字に賭けるファイブナンバーベットという賭け方があり、7倍の配当が付きます。
ヨーロピアンルーレットの場合は0と1、2、3の4つの数字に賭けるフォーナンバーベットという賭け方があり、こちらの配当は8倍となります。

続いてアウトサイドベットですが、アウトサイドベットは直接数字に賭ける賭け方ではなく、枠として複数の数字に賭ける賭け方です。

1から12、13から24、25から36と3つに区切った枠のどれかに賭ける賭け方をダズンベットと呼びます。
一度に12の数字に賭けられるので、当たる確率はかなり高くなります。
その分配当は抑えられますが、それでも当たった場合3倍の配当を得ることができます。

縦1列12の数字に賭ける賭け方をカラムベットと呼びます。
ダズンベットと同じく当たった場合の配当は3倍となります。
赤黒どちらが出るかに賭ける勝率50%の賭け方をレッド・ブラックと呼びます。赤黒どちらが出るかを予想してベットするだけなので、カジノゲーム初心者でも楽しめる賭け方です。

また勝率50%の賭け方はその他にも、奇数偶数どちらが出るかに賭けるオッド・イーブン、1から18、19から36のどちらが出るかを予想して賭けるハイ・ローがあります。
こうした勝率50%の賭け方の配当は共通して2倍となります。

著者:stevensprepacade

オンラインカジノ業界を興隆させた立役者

インターネットが普及して、色々なことができるようになりました。
そんな便利なインターネットで楽しみながら、お金を稼ぐことができる手段と言えばオンラインカジノがあります。

オンラインカジノサイトに様々なゲームを供給してきたことで、時間や場所に縛られることなくギャンブラーがギャンブルを楽しめる環境が出来たのも、業界を牽引してきた大手のカジノソフトウェアプロバイダーがあるからこそなのです。

では、そのプロバイダーには、どんな企業があるのでしょうか?

ネットエント社

ネットエント社

ネットエント社は、1996年にスウェーデンで設立された業界では、その名を知らない人はいないくらいに有名なゲームプロバイダーです。
世界にあまたのゲームプロバイダーが存在している中で、ネットエント社は、高い品質を実現し、同業他社の追随を許さないほどマーケットで圧倒的な存在感を示しています。

元々、チェリーカジノの母体であるCherry Abという会社の子企業としてスタートしましたが、今では200サイトを越える大手オンラインカジノにゲームを提供している著名なソフトウェア企業に成長しています。
その活動範囲は、スウェーデンを越えてマルタやウクライナ、アメリカまで拡大、世界各地にオフィスを構えるグローバル企業として活躍しています。

同社がリリースしてきたゲームは、ゲーム性が優れておりユニークなものが多く、ユーザーフレンドリーな作りで、誰でも手軽にエントリーできるように設計されています。
プレイ画面の見やすさは大変好調を博しており、コインベット状況な配当金配分状態などの情報をすぐに確認できる仕組みになっているので、初めてネットエントのゲームに参加する人も、困らずにプレイすることができます。

また、Java Flashを利用したノーダウンロード型ゲームも有名で、このようなプレイスタイルを作ったのも、ネットエント社の貢献があったとされています。
ダウンロードタイプは、使用する端末に負荷がかかってしまい大きなストレスをプレイヤーに与えてしまうのですが、かたやFlashタイプソフトはダウンロードタイプよりゲーム性がチープというイメージがつきまとっていました。
しかし、ネットエントはflashタイプの欠点を見事に解消してクオリティーの高い画質とゲーム性を実現にさせたのです。

その他にも、ネットエントはライブカジノにも力を入れており、同社のライブゲームでは特別なクラブに加入することで、プレイヤーが一味違う最高級のライブ果実を堪能できるように設計されています。
同社のライブゲームは、ハイクオリティーを求めるプレーヤーに対して、ユニークで斬新なゲームを数多く提供していますし、ユーザーフレンドリーな仕様となっているために、新たなプレイヤーに対しても、親切なナビゲートで不安を感じさせることがありません。

また、ネットエントは、新たなテクノロジーをベースにライブ画質をブラッシュアップさせて、ハイクオリティな画像とクリアなサウンド性能を再現することで、本場ランドカジノような空間を演出しています。
同社の取り組みはこれだけでなく、プレイする上でのゲームの信頼性や公平性にも強いこだわりが視られます。

ネットエントのゲームは、その信頼性や公平性をTSTとSKLという独立の第三者機関から保証されているだけでなく、オンラインカジノ専門のeCOGRAの審査も受けており、信頼性に大きな担保をも取っているのです。

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社

オンラインカジノ業界で、最もメジャーなソフトウェアプロバイダーで、マン島に拠点を置いて誕生したオンラインカジノ老舗の会社です。
1994年創業は、業界の中で最も長い歴史を持つのですが、多くの一流オンラインカジノが同社ソフトウェアを採用しています。

マイクロゲーミング社は、圧倒的なゲーム数で高い評価を獲得していますが、同社ソフトを採用しているだけで、そのカジノサイトに高い信頼が集まるほどのブランド力があります。
マイクロゲーミングは、ギャンブラーが安心してゲームにプレイできることをモットーにしているので、ペイアウト率のオープン性やサーバーの安定稼働、配当金の迅速な払い出しの対応をカジノサイトに対してサポートしています。
このこともカジノサイトの大きな支持につながっているのです。

また、2005年から日本語対応や多言語機能の追加により、さらに世界中のオンラインカジノファンを増やしてことに成功していますし、圧倒的なゲーム数に加えて、月1回ペースでの新作ゲームリリースがトップランナーとしての地位を確固たるものにしています。

プレイテック社

プレイテック社

1999年に設立されたプレイテック社は、歴史的にはメジャー企業の中では、新しいソフトウェアプロバイダーです。
しかし、設立してから順調に契約数を増やしていったことで、2006年にロンドン証券取引所で上場したほどの信頼性を誇っています。
特に日本においては、ゲームコンテンツ完全日本語化対応で知名度を高めたことで、非常に扱いやすいゲームソフトという認識で普及しています。

オンラインカジノのソフトウェア会社としては、最大手のマイクロゲーミング社と肩を並べるほどの実績を持つ会社ですが、ソフト開発だけでなくメンテナンスまで自社運営している点も同社の強みでしょう。
同社のソフトウェアは、グラフィック性、サウンド性が優秀で、ハイクオリティーの作品揃いで、シンプルで操作しやすい画面作りにも定評があります。
この数年大きな人気となっているライブカジノでも、リアルタイムなディーラーとの勝負を実現させて、ライブゲームも好評です。