手間と複雑さがある意味人気の攻略法

著者:stevensprepacade

手間と複雑さがある意味人気の攻略法

手間と複雑さがある意味人気の攻略法

オンラインカジノで使用可能な攻略法の1つに、モンテカルロ法があります。
数ある攻略法の中でも、やや複雑な部類に入ります。
マーチンゲール法などの攻略法よりも複雑なので、紙とペン等の筆記具を用意しないと少々難しいでしょう。
その反面、3倍配当のゲームでは威力を発揮しやすい攻略法になります。

モンテカルロ法はどのようなルールになるか

モンテカルロ法は、カジノを破産させる攻略法とまでコメントされている事があります。
それくらいの利益率が期待できる訳ですが、かなり複雑です。

具体的には、まず紙とペンを用意して123と書きます。
この複数の数字の一番右側と左側を加算して、お金を賭けていく事になります。
この場合は、それぞれの数字は1と3ですから、合計4の金額をかける訳です。
ですから実際のオンラインカジノでは、4ドルなどを賭けます。

もしゲームに負けてしまった時には、右側に「前回かけた数字」を書きます。
この場合は一番右の数字よりも1つだけ大きい「4」を書くので、1234になります。
そしてモンテカルロ法は両端の数字を賭けていく訳ですから、5ドルを賭ける事になるのです。

負け続ける限りは、上記のように右側に「全体の賭け金」を書き添えて、両端の数字を合計した金額を賭けます。
勝った場合はどうするかというと、2倍配当のゲームの場合は、両側の数字を1つずつ消します。
例えば12345の状態になっていた時は、両方の数字を消すと234になりますが、次回のゲームは2と4を加算した6の金額を賭けるのです。

また3倍ゲームの場合は、両方の数字を2つずつ消去します。
ですから12345になっていた時は、12と45の2つを消去するので、真ん中の3だけが残ります。
モンテカルロ法では、数字が1つだけ残った時には一番最初に戻るルールになりますから、123に戻します。

モンテカルロ法と他の攻略法との比較

モンテカルロ法と他の攻略法との比較

このモンテカルロ法という手段は、マーチンゲール法などと比べると非常に複雑です。
マーチンゲール法は非常にシンプルで、負け続ける限り賭け金を倍にしていきます。
例えばあるゲームで1ドル賭けて、負けてしまったとします。
その場合、次回のゲームは2ドル賭けます。2ドル賭けても負けた時には、倍の4ドル賭けます。

このやり方ですと、2倍配当のゲームであれば、どこかのタイミングで利益を得る事ができます。
しかし金額を2倍にし続けていく訳ですから、相当な資金が必要です。
何回かゲームを続けると、それこそ128ドル程度必要になってしまいます。
保有資金が無限でない限りは、やや厳しいです。

モンテカルロ法の主なメリット

それに対してモンテカルロ法の場合は、やり方は非常に複雑ですが、リスクは比較的低くなります。
というのもモンテカルロ法の場合、たとえ負け続けたとしても賭け金は大きく動きません。
3倍配当のゲームで6回負け続けた時でも、賭け金は9ドル程度になりますし、7連敗目でも10ドルになるのです。

マーチンゲール法の場合は、6回負け続けた時には32ドル程度は必要ですし、7回目は64ドルになってしまいます。
明らかにモンテカルロ法の方がローリスクになるのです。
また10ゲーム中に2回程度勝つ事ができれば、比較的手堅く利益を得る事ができます。

モンテカルロ法の主なメリット・デメリット

モンテカルロ法のデメリット

ただモンテカルロ法には1つ弱点があって、3倍配当のゲームでなければなりません
2倍配当のゲームでも、そこそこの利益を生み出す事は可能ですが、勝率によってはあまり稼げない事があります。
勝率4割程度ですと、2倍配当のゲームでは赤字になってしまう事もあります。

それと連敗が続いてしまった時は、少々大変です。
モンテカルロ法は、ずっと続けていけば利益が発生するようになっています。
しかし連敗が続いてしまうと、かなり長期的にゲームを続けなければなりません。
ゲームの回数が増えてくると、上述の数字の並びが非常に複雑になってしまうデメリットはあります。
モンテカルロ法は紙とペンはほぼ必須です。

モンテカルロ法がとても優秀な理由

とはいうものの、モンテカルロ法は非常に優秀な攻略法である事は確かです。
やはり賭け金を低く抑えられるメリットは大きいです。

例えばパーレイ法という攻略法もあって、マーチンゲール法とはほぼ逆になります。
パーレイ法の場合は、勝ち続ける限りは倍々にしていく方法になります。
例えばあるゲームで1ドル賭けて勝った時には次回のゲームは2ドル賭けて、それも勝った時は4ドル賭けるのです。
賭け金を2倍にし続けていくのは、マーチンゲール法とほぼ一緒ではあります。

ですがオンラインカジノには、掛け金が上限が設定されている事もあります。
例えば上限が最大100ドルであれば、120ドルや140ドルなどを賭ける事はできません。
ですからパーレイ法は、どこかで限界を迎えてしまうのです。

それに対してモンテカルロ法の場合は、賭け金の増加するペースが比較的緩やかです。
簡単にはカジノの上限額に達しません。
やり方は少々複雑ではありますが、紙とペンで正確に数字を書く事さえ徹底していれば、比較的お金を稼ぎやすい方法なのです。

著者について

stevensprepacade administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。