オンラインカジノの人気ソフトウェア

著者:stevensprepacade

オンラインカジノの人気ソフトウェア

オンラインカジノを選ぶならプレイテック

カジノゲームを製作している「ソフトウェア会社」は、オンラインカジノを選ぶ上で重要です。その中でも代表的な「プレイテック」の概要を解説しましょう。

プレイテック社ヒストリー

プレイテックは1999年の12月に、「エストニア」で創業しました。
エストニアは北欧の国であり、日本のみなさんには知られていないかもしれないのですが、想像以上にITが進んでいるのです。そのため「IT先進国」とよばれている側面があり、今後はますます日本とのつながりが強くなるのではないでしょうか?
「プレイテック」は優秀な「ゲームづくり」に定評があり、採用のための「ライセンス料」を低く設定しているところから、多くのカジノサイトと契約を結んでいます。
こうした努力の結果、創業からわずか7年後に当たる2006年の3月には、ロンドンの証券取引所にて株式の上場を果たしているのです。
証券市場を通して資金調達が容易ですから、会社の規模を飛躍的に大きくすることが可能となります。
もちろん、社会的信頼度も増しますから、さまざまな「提携」を持ちかける際に大変有利です。「プレイテック」は、いち早く「マーベル社」と契約を締結して、版権をもつキャラクターをカジノゲームに採用しました。これが「マーベルスロット」です。世界中のオンカジプレイヤーから評価されて、ゲーミングソフトウェア会社のトップクラスへと躍り出たのです。

プレイテックの問題点

「プレイテック」自体は第三者機関による審査を受けていますから、気になるような「問題点」は見当たりません。ただし、「プレイテック」を採用している「いくつかのカジノサイト」に問題があるのです。それは、「悪意を持ったカジノサイト」の存在です。「プレイテック」は採用のための垣根が低く、お金さえ用意すれば契約が可能とされています。つまり、有名なプレイテックを採用しているカジノサイトだからといって、簡単に信用してはいけない、ということです。「悪質なカジノサイト」は、あなたの大切な「個人情報」や「個人財産」をねらっています。十分な情報の収集を怠らないようにしましょう。

最近の動向について

「マーベル社」との提携で大きく業績を伸ばした「プレイテック」ですが、2017年の3月に契約終了となりました。その背景には「マーベル社」が「ディズニー」と提携したことが大きいのです。「ディズニー」としては、「ギャンブル企業」との提携を許さないのでしょう。今後は「DCコミックス」とのコラボに期待が集まっています。実際に「ジャスティス・リーグ」とのコラボゲームを発表しており、人気の高まりが必須です。

ネットエントがもつ人気の理由

スマホなどの「モバイル端末」を利用してオンラインカジノを楽しむ人が増加中です。ここで問題となるのが「記憶容量の負荷」です。オススメの「ネットエント」を紹介しましょう。

ネットエントの基本情報

「ネットエント」は「プログラムソフトの開発会社」です。1996年よりオンラインカジノのゲームソフト開発をスタートさせており、業界のなかでは老舗的な存在となっています。2013年にはスロット開発部門およびモバイル開発部門が受賞を果たしており、注目のゲームプロバイダーです。

ネットエントの特徴

こちらが開発する「カジノゲーム」は、ノーダウンロードで楽しめる特徴があります。以前はインターネットによる通信速度の問題があり、ノーダウンロードでは「貧弱なゲーム性」しか表現できませんでした。しかし、近年の通信速度向上がノーダウンロードタイプに劇的な変化をもたらしました。現在では、ダウンロードタイプと比較しても、まったく遜色のないプレイを楽しめます。ここでノーダウンロードタイプのメリットを考えてみましょう。ダウンロードが不要ですから、「記憶容量」に負荷をかけません。つまり「モバイル端末」に最適となるのです。ご理解いただけましたか?スマホを利用してお手軽に「カジノゲーム」を楽しみたいならば、「ネットエント」が最適です。

ネットエントの信頼性

オンラインカジノをこれから始めようとする初心者へ忠告したいのですが、それは「カジノゲーム」に対する信頼性です。オンラインカジノはギャンブルですから、信頼性が担保されない業者と関係をもつことは避けたいものです。ネットエントはストックホルム証券に上場しており、企業としての高い信頼性を誇っています。また、さまざまな第三者機関による審査を受けていますから、「カジノゲームの信頼性」も高いレベルにあると考えて間違いないでしょう。

ネットエントの問題点

利便性の高い「ネットエント」に、大きな問題点は見当たりません。唯一(ゆいいつ)の弱点は、「コミック・映画」などとのタイアップです。ライバルにあたる「ソフトウェア会社」は、人気のある「コミック」や「映画」とタイアップすることで、「カジノゲーム」に「人気キャラクター」を巧みに取り込んでいます。人気の高い「ビデオスロット」を見れば一目瞭然です。今後の「ネットエント」に期待したいのは、積極的なタイアップです。「人気キャラクター」などを「カジノゲーム」に活用できれば、さらなる業績アップが望めるのではないでしょうか?

著者について

stevensprepacade administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。